ホーム > 緊急・防災情報 > 北朝鮮による弾道ミサイル発射に係る対応について

北朝鮮による弾道ミサイル発射に係る対応について

北朝鮮により弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性があるときは、全国瞬時警報システム(Jアラート)により情報が伝達されます。

情報を受けた場合は、テレビ、ラジオをつけ、Jアラート情報の続報など、今後の情報に注意してください。

弾道ミサイル落下時の行動

参考(PDF:219KB)

●屋外にいる場合
・近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。
・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

●屋内にいる場合
・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(PDF:232KB)

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合におけるJアラートによる情報伝達に関するQ&A(PDF:238KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課局:総務課庶務管財係庶務担当

電話番号:0949-42-2111

内線:324