ホーム > 福祉・介護 > 貸付について

貸付について

母子・寡婦福祉資金貸付制度

母子家庭や寡婦家庭の自立を助けるため、低利子又は無利子で資金を貸し付ける制度です。この資金には、事業を始めたり事業を継続したりするための資金、児童の修学資金や就職支度金、住宅の補修・増改築資金、療養資金などがあります。

なお、貸付は修学資金や緊急度の高い資金を優先して行っています。

また、資金の種類によって貸付限度額が設けられています。

お問い合わせ先

嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所 電話0949-22-5692

肢体不自由高校奨学金

福岡県内に住所があり、身体障害者手帳を持つ肢体不自由1~5級の高校生は、年額3万5千円の奨学金を受けることができます。返済の必要はありません。所得制限ほか諸条件がありますので、下記までご確認ください。

お問い合わせ先

福岡県肢体不自由児協会 電話092-584-5723

生活福祉資金

一定の条件に際し、次のような資金貸付があります。種類ごとに限度額、償還期限、据置期間などが決まっています。

  1. 身体障害者更生資金
    • 新しい事業の開始、技能の習得、就職の支度などに要する資金
  2. 生活資金
    • 世帯主が技能習得中または療養中で、生活費が必要な場合の資金
  3. 福祉資金
    • 出産、葬祭、高額な福祉機器の購入などで費用がいる場合
  4. 住宅資金
    • 住宅の補修や増改築が必要な場合の資金
  5. 就学資金
    • 高校や大学に進学するときの支度金など、就学に要する資金
  6. 療養資金
    • 病気で入院したり、治療を受けたりする際の資金
  7. 災害援護資金
    • 火災や風水害で被災した場合の更生資金

お問い合わせ先

鞍手町社会福祉協議会 電話0949-42-7800

 

お問い合わせ

所属課局:福祉人権課福祉係担当

電話番号:0949-42-2111