ホーム > 福祉・介護 > 鞍手町地域包括支援センター

鞍手町包括支援センター

地域包括支援センターとは

平成25 年4月から鞍手町地域包括支援センターが鞍手町総合福祉センター(くらじの郷)に設置され、運営を開始しました。
地域包括支援センターでは、高齢者(65 歳以上)などの生活全般にわたって幅広く相談を受け、必要なサービスを行ったり、関係機関と連携をとる行政機関です。体調が悪かったり、家族の介護でセンターへ行くことが出来ない場合は、職員が訪問することもできます。高齢者の皆さんが住みなれた地域でいつまでも安心して生きがいを持って元気に暮らすことが出来るように支援していきます。お気軽にご相談ください。

Q&A

Q……地域包括支援センターってどんなところ?

A……地域包括支援センターとは、高齢者の皆さんが住みな れた地域で安心して暮らすことができるように支援をするところです。

Q……地域包括支援センターにはどんな職員がいるの?

A……地域包括支援センターには、社会福祉士、ケアプランナーなどの専門職員が常駐し、高齢者の相談や介護予防のケアマネージメントなどを行っています。

Q……地域包括支援センターではどのような事業を行っているの?

A……地域包括支援センターでは、次のような事業を行っています。
①総合相談・支援事業②高齢者の権利擁護事業③包括的・継続的ケアマネジメント事業④介護予防ケアマネジメント事業⑤その他介護保険被保険者の地域における自立した生活の支援のために必要な事業

Q……地域包括支援センターではどのような相談を受けてくれるの?

A……介護保険のサービスを受けたいけど、その内容がよくわからないなど、相談者がどんなことに困っていて、どのようなサービスを必要としているか時間をかけて相談者の現状を把握し、それぞれの関係機関と連携しながら、相談者一人ひとりにあったサービスを紹介します。

Q……相談のほかにどのようなことをしてくれるの?

A……お金の管理や不動産などの契約に自信がなくなった場 合などは、成年後見制度の活用を支援をします。この制度は、認知症などで判断能力が不十分になり、生活が困難となった人たちに、契約の代理やお金の管理を支援することで、本人を法律的に守り支えるものです。

地域包括支援センター

 

鞍手町地域包括支援センター(鞍手町総合福祉センター内)

電話番号 43-3019

 

 

お問い合わせ

鞍手町地域包括支援センター
電話番号:0949-43-3019